HOME>会社概要

会社概要・沿革

会社概要

会 社 名 ニッポンメンテナンスシステム株式会社
略  称 N.M.S
本社所在地 〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-25-7 KSKビル本館8F
設立年月日 1985年7月23日
代 表 者 代表取締役 伊藤光治
資 本 金 8,500万円
売 上 高 44.5憶円(平成30年6月・グループ合計)
従業員数 78名(グループ合計)
事業内容 自動車メンテナンスサービス、自動車リース販売、レンタカー、
新車・中古車販売、中古車保証、その他、車に関するコンサルティング
株  主 伊藤光治
首都圏リース株式会社
日本興亜損害保険株式会社
共栄火災海上保険株式会社
取引銀行 三菱東京UFJ銀行(新富町支店)
三井住友銀行(日本橋東支店)
阿波銀行(東京支店)
東京都民銀行(日本橋支店)  他5行
事 業 所 北日本事業部(仙台市)
北関東事業部(日立市)
アイビーレンタカー配送センター(船橋市・千葉市・仙台市)
クルマの相談館(足立区)
沖縄営業所(FC)
サービス網 全国主要都市約5,000ヵ所(一般整備工場・鈑金整備工場)
主な出資先 株式会社カーケアセンター
株式会社カーベル
東日本環境リース株式会社
日維汽車保証股份有限公司:台湾法人
リスクなびパートナー株式会社

沿革

1985年 7月 資本金200万円、社員4名で設立。
1986年 8月 日本火災海上保険(株)のリース推進窓口となる。
12月 宮城県仙台市に連絡所を開設。
1987年 4月 資本金を500万円に増資。 資本金を1000万円に増資。
6月 首都圏リース(株)と業務提携。
10月 業務拡張にともない本社移転。
1988年 3月 資本金2000万円に増資。
日本火災海上保険(株)、共栄火災海上保険相互会社が資本参加。
1989年 2月 業務拡張にともない本社移転。
4月 資本金4000万円に増資。提携リース会社が資本参加。
1991年 5月 開発部設置・フリートサービス開始。
1992年 2月 車両管理システムによる事業所間オンライン化を図る。
11月 車両管理台数5000台を超える。
1994年 5月 本社移転(中央区新川)。
12月 資本金を8000万円に増資。
1995年 7月 創業10年を迎える。
1996年 7月 C・M・C(カーマネージメントサイクル)概念の確立により車両のトータル管理システムの提案を開始。
1998年 3月 アイレンタリース(現:アイビーレンタカー)としてレンタカー事業を開始。
2001年 6月 新レンタカ-管理システム導入。
12月 新商品「デリバリーメンテナンスサービス(DMS)」を販売開始。
2002年 1月 WEB上でメンテナンス情報が閲覧できる「メンテナンス情報館」をスタート。
6月 中古車保証「買得典」を販売開始
7月 業務拡張にともない本社移転(東京都中央区新富)。
2003年 7月 株式会社インゼ設立。
2004年 2月 アイビーレンタカー門前仲町店を開設。
7月 自家用貨物車のV・T「買得典」、車検から次の車検までのCan,s「買得典」を開発。
2005年 4月 3年間保証の「買得典」を開発。
2006年 5月 中古車保証で株式会社オークネットと事業提携 。
8月 千葉配送センターを開設。
2008年 2月 中古車販売店・整備工場・保険代理店向け簡単リース販売システム「タウンオートリース」を開発。
2009年 4月 レンタカー事業支援ビジネスをパッケージ化、自動車業界向けに販売開始。
7月 法人向けに「車両管理業務の受託サービス」を開始。
2010年 7月 車両管理台数44,000台を超える
2011年 2月 資本金を8,500万円に増資・株式会社オークネットが資本参加。
3月 本社移転(中央区八丁堀)。
5月 レンタカーWEB予約システム(Gloveシステム)を開発。
6月 車両管理台数50,000台を超える。
11月 CSI(カー・ソーシャル・インフィニティ)による顧客支援体制を構築する
2012年 4月 てんけんくん5 京都整備商工会 運用開始
6月 中古車保証「買得典」の販売10周年を迎える
9月 CSI拡販に伴い京都分室を開設
11月 資本金9990万に増資。
2013年 5月 千葉テレビ ナイツHIT商品会議室 出演
7月 NMS 当社の存在意義 確立
2014年 2月 WEB修理の相談館 運用開始
11月 中古車購入システム「カーレボ」の開発・運用開始
12月 少額短期保険「パーツケア」の募集開始
Goo保証 開始
2015年 6月 車両管理台数65,500台
7月 創業30周年記念式典
2016年 2月 自動車業界向けに「車両業販サービス」をスタート
7月 「クルマの相談館VCプロジェクト」をスタート
2017年 2月 中古車保証「買得典」推奨商品認定(日本中古自動車販売協会連合会)
3月 海外進出(日維汽車保証股份有限公司:台湾法人)
5月 LINE中古車査定 スタート
6月 日本ワランティ協会(設立)
▲ページTOP